トップページ > 押さえておきたいハワイ旅行の観光スポットについて

押さえておきたいハワイ旅行の観光スポットについて

ハワイ旅行をするにあたって抑えておきたい観光スポットというのがあります。折角のハワイ旅行ですから、できるなら多くの観光スポットを回ってみたいという気持ちがあって当然です。しかし、あれもこれもと行くとなると時間がいくらあっても足りなくなってしまいますよね。ですので、最低限は抑えておきたいというハワイ各島の観光スポットを紹介したいと思います。

 

カウアイ島にはハナレイのタロイモ畑があります。他にも神々の造形ともいわれるノースショアの海岸線であるナパリコーストも有名ですよね。太平洋のグランドキャニオンと呼ばれるワイメア峡谷といった必見の観光スポットなどがあります。オアフ島でいうならば、ヌアヌ・パリ展望台が旅行者に人気の観光スポットとなっています。

 

ウィンドワードコーストやコオラウ山の眺望が愉しめるだけではなく案内板からカメハメハ大王の戦いに関する歴史などを知ることもできるのです。できるなら回っておきたいポイントです。モロカイ島の観光スポットしては、聖ダミアンがハンセン病患者の看病に明け暮れたといわれているカラウパパ半島があります。島の北部沿岸にあたり、とても有名なスポットとなっています。

 

また、カラウパパ国立公園までの道のりをラバに乗って進むアクティビティを利用することもおすすめです。世界最高峰の絶壁にそって進むことができ、素晴らしい景色を思う存分に堪能することができます。ラナイ島に関しては、4WDを運転して目指すことができるラナイ島の最高峰であるラナイハレの頂上がおすすめとなっています。頂上にいたるまでにはマウナレイ峡谷やマウイ島の景色を愉しむことができ、ドライブそのものもがアクティビティとなっています。

 

マウイ島であるならば、ドライブコースと滝が旅行者に人気を博しています。ハナに至るまでのおよそ80キロほどの道のりにはたくさんのカーブがあります。ハナの先にでたところにはオヘオの行けと呼ばれる場所があり、一見の価値がある景観となっています。車でハレアカラ国立公園を目指すと、雲の上を体験することもでき、えもいわれぬ気分を体験することができるでしょう。

 

ハワイ島ではハマクアコーストの北東部に位置するワイピオ渓谷があります。ここは聖地とされており、カメハメハ大王が幼い頃に過ごした地とされています。王の谷で見渡すことのできるタロイモ畑は絶景で、いたるところに存在する滝やワイピオ渓谷展望台から見る景色もまた素晴らしいものがあります。

 

他にも回っておきたいというところはありますが、最低限ここだけはというポイントをあげてみました。旅行のプランを立てる際には参考にしてもらえるとありがたいです。

 サイトマップ
Copyright(c) 2017 免疫力アップする食べ物はなに?【免疫力向上委員会】 All Rights Reserved.